• ビレッジ寛政
  • 暮らしの愉しみに安全をプラスした、快適空間。
  • 毎日への安心がある、介護・医療との連携。

明日の笑顔を考えた、新しい暮らしのカタチ サービス付き高齢者向け住宅「ビレッジ寛政」

ビレッジ寛政の特徴を紹介します。

サービス付き高齢者向け住宅とは?

サービス付き高齢者向け住宅
「ビレッジ寛政」。

居住形式はアパートなどにみられるような一般の賃貸住宅ですが、安心して毎日を送っていただくために、ご家族のかわりに毎日の安否確認・見守りを行います。

詳細はこちら

-

防犯・防災面も安心

自立した暮らしを支えるサービス付き高齢者向け住宅「ビレッジ寛政」。

フロアの3階、4階にあり、また非常備蓄品も完備しています。オートロックやスプリンクラー設備のついた耐震性の高い集合住宅なので、防犯・防災面も安心です。

詳細はこちら

-

多彩な付帯サービス

ビレッジ寛政の運営団体である社会福祉法人昌明福祉会は、同じ建物内の「小規模多機能型居宅介護施設」「グループホーム」「デイサービスセンター」や、隣接する「特別養護老人ホーム」などを運営している介護のプロ。居住する方の明日の安心を支えています。

詳細はこちら

-

充実した住生活環境

ラベンダー園などがある荒子川公園までは、徒歩4分。建物前には「荒子川公園北」バス停があるほか、あおなみ線「荒子川公園」駅も徒歩5分。市街地へのアクセスも便利です。近隣には大規模ショッピングセンターもあり、気軽におでかけを愉しむことができます。

詳細はこちら

-


-

↑ページの上部へ